ここから本文です

川内優輝10年ぶりのニューカレドニアマラソンで「大会新を」

8/23(木) 11:37配信

スポーツ報知

 来年4月のプロ転向を宣言した公務員ランナーの川内優輝(31)=埼玉県庁=が23日、ニューカレドニア・モービル国際マラソン(26日)への出発前に取材に応じた。2008年以来、10年ぶりの参戦となり「初めての海外レースが、このニューカレドニアだった。それ以来、すっかり海外レースの面白さにはまってしまった。思い出の大会を久々に走れるので楽しみ」。出場選手の中でダントツの自己記録(2時間8分14秒)を持っており、優勝大本命。「大会記録(2時間16分56秒)を更新したい」と意気込んだ。

 大会には弟で久喜市議会議員の鴻輝氏(25)も出場予定。2人のトークショーなども行われる。

最終更新:8/23(木) 12:29
スポーツ報知