ここから本文です

国民民主党を除籍処分…柚木氏が会見「野党結集」決意 岡山

8/23(木) 17:08配信

KSB瀬戸内海放送

 22日、国民民主党に離党届を出し、除籍処分を受けた柚木道義衆議院議員が、岡山で会見し「野党結集」への決意を語りました。

(国民民主党を除籍処分/柚木道義 衆院議員)
「今なすべきことは『解決』のためには『解党』、党を更地にして全員が無所属になる」

 柚木さんは22日、国民民主党に離党届を提出し、その後、除籍処分を受けました。

 柚木さんは去年、希望の党の公認候補として、衆院選岡山4区に出馬して比例復活、今年5月の新党の立ち上げに伴って、国民民主党に移っていました。

 しかし、働き方改革法案などへの党の対応について「野党分断を招いている」と批判、退路を断って野党結集に貢献するために、無所属となることを決めたということです。

 今後は、来年夏の参院選で野党統一候補を擁立することなどを目的に、活動したいとしています。

最終更新:8/23(木) 18:41
KSB瀬戸内海放送