ここから本文です

【映像】ジョン・レノン殺害犯 10度目の仮釈放申請却下

8/24(金) 10:55配信

AP通信

ニューヨーク、ニューヨーク州、8月24日(AP)― 元ビートルズのメンバーで作詞作曲家ジョン・レノンの殺害犯から出されていた10回目の仮釈放申請が却下された。
 ニューヨークの仮釈放委員会は8月23日、マーク・チャップマン受刑者(63)から出されていた仮釈放申請を、「ジョン・レノンのファンから報復で殺される可能性があるなど、社会の福祉と安全が両立しがたい」という理由で却下した。
 1980年12月8日、マンハッタンの自宅ダコタ・ハウスの外でレノンを射殺、その場で逮捕されたチャップマン受刑者は、「20年~終身」の無期刑でニューヨーク州西部のウェンディー刑務所に収監されており、次回の仮釈放申請は2020年8月に可能となる。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:8/24(金) 10:55
AP通信