ここから本文です

【RIZIN】那須川vs.堀口が実現! キックルールのスーパーファイトに

8/24(金) 18:30配信

スポーツナビ

 9月30日(日)に埼玉・さいたまスーパーアリーナで開催される格闘技イベント「RIZIN.13」の記者会見が24日、都内で行われ、RIZINバンタム級トーナメント優勝の堀口恭司(アメリカン・トップチーム)とRISE世界フェザー級王者の那須川天心(TARGET/Cygames)の対戦が決定した。今回はスーパーファイトとしてキックボクシングルールでの試合となる。

 昨年末に行われたRIZINバンタム級トーナメントを制し、名実ともに日本MMAのトップに立った堀口恭司。一方、24戦24勝(19KO)無敗と、キックボクシング界で“神童”の異名を誇る那須川天心。2人の「日本最強」選手の対決の機運が高まったのは今年5月の「RIZIN.10」(マリンメッセ福岡)。メインイベントで堀口がイアン・マッコール(米国)を1R9秒TKOで勝利した後のマイクで、「那須川君、やろうよ」と宣戦布告をしていた。当初はRIZINが開催するキックボクシングトーナメントでの対戦が目されていたが、今回はワンマッチでの激突に決まった。

 MMAを極めた堀口が、那須川の土俵でもあるキックボクシングに乗り込んでの対戦。立ち技での適応力は未知数ながら、元々のバックボーンが空手であることから、勝算がゼロではない。しかし、那須川としてはキックボクシングルールでは負けられないところだ。日本最強を誇る2人の一戦に、今から注目が集まる。

最終更新:8/24(金) 18:30
スポーツナビ

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ