ここから本文です

日本人対決はお預け…岡崎が今季初出場のレスター、劇的V弾でセインツ下して2連勝

8/26(日) 1:08配信

ゲキサカ

[8.25 プレミアリーグ第3節 サウサンプトン1-2レスター・シティ]

 プレミアリーグは25日、第3節を行った。セント・メリーズ・スタジアムではDF吉田麻也の所属するサウサンプトンとFW岡崎慎司のレスター・シティが対戦し、2-1でレスターが勝利した。吉田がベンチ外のため、日本人対決は実現しなかったが、今季初のベンチ入りとなった岡崎は、後半43分からピッチに立った。

 前半はレスターのGKカスパー・シュマイケルの好セーブもあってスコアレスに終わった。しかし、後半7分にサウサンプトンが先制する。右サイドからMFピエール・エミール・ヘイビエルグがグラウンダーのクロスを入れ、ファーサイドに流れたボールをDFライアン・バートランドが左足ダイレクトシュート。これがゴール左上に突き刺さり、1-0とした。

 だが、エースのFWジェイミー・バーディが公式戦3試合出場停止のレスターもすぐさま追いつく。後半11分、PA右からFWケレチ・イヘアナチョがふわっとしたクロスを入れ、相手の中途半端なクリアにMFデマライ・グレイが反応。トラップから反転して右足シュートを決め、1-1で試合を振り出しに戻した。

 追いつかれたサウサンプトンは後半32分、ヘイビエルグがPA内でシミュレーションを取られて、この日2枚目のイエローカード。退場となってしまう。一方のレスターは後半43分に岡崎を投入。アディショナルタイム2分、攻撃参加したDFハリー・マグワイアが左サイドからカットインして右足を振り抜くと、低い弾道のシュートがゴール左に吸い込まれ、2-1。レスターが劇的ゴールで2連勝を飾った。

最終更新:8/26(日) 1:08
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1