ここから本文です

ニュースワード「障害者雇用制度」

8/28(火) 4:52配信

時事通信

 障害者雇用制度 障害者雇用促進法に基づき、企業や公的機関に一定割合の障害者雇用を義務付ける制度。1976年に身体障害者を対象に現行制度が始まり、その後、知的、精神の各障害者へ段階的に拡大された。従業員100人超の企業は、障害者の比率が「法定雇用率」を下回ると納付金を徴収され、上回れば調整金が支給される。2017年度の法定雇用率は民間企業が2.0%、国や自治体は2.3%。

最終更新:11/11(日) 1:12
時事通信

あなたにおすすめの記事