ここから本文です

アジア大会陸上 男子200M 飯塚・小池が順当に準決勝へ

8/28(火) 13:41配信

デイリースポーツ

 「アジア大会・陸上」(28日、ジャカルタ)

 男子200メートル予選が行われ、飯塚翔太(ミズノ)は2組2着の21秒08、小池祐貴(ANA)は3組2着の21秒30で、それぞれ準決勝に進んだ。

 「流れとしては良かったし、余裕もあった」と飯塚。トラックの印象について「めっちゃ柔らかい」と話したが、「僕は全然走りにくいとかはない。(100メートル決勝で)あんな記録出てますから」と前向きだった。

 小池は「途中からは無理に上げずに2着で準決勝に、と思った」と冷静にレースを進めた。

 準決勝は28日19時15分(日本時間21時15分)から、決勝は29日に行われる。