ここから本文です

西野前監督、「日本ベスト・カー・フレンド賞」受賞

8/28(火) 6:13配信

スポーツ報知

 ロシアW杯で日本代表を16強に導き7月末で退任した西野朗前監督(63)が27日、都内で行われた「日本ベスト・カー・フレンド賞」の授賞式に出席した。

 ベンチで見せる冷静さで安全運転してくれ、助手席に座ると安心感があるとの理由で選出。監督時代のトレードマークだった白シャツ&ノーネクタイではなく、鮮やかな紫のネクタイに水色のシャツで登壇し「63年間でこんな格好は初めて」と照れ笑い。現役時代は「時間と勝負している立場で、時間通りに到着しない車には興味がなかった」と移動はバスと電車で、免許取得は引退後の36歳だったことを告白。現在は愛車のベンツを乗り回しており「自分の空間があっていい」と語った。

最終更新:9/4(火) 14:30
スポーツ報知