ここから本文です

ヴィニー・ポール、死因は心臓の疾患

8/28(火) 11:57配信

BARKS

6月22日に54歳で急逝した元パンテラ/現ヘルイェーのドラマー、ヴィニー・ポールの死因が明らかになった。クラーク郡の検視官は、拡張型心筋症および冠動脈疾患により亡くなったと報告したという。

◆ヴィニー・ポール画像

ヴィニーは米ラスベガスにある自宅で、睡眠中に息を引き取ったと伝えられている。

パンテラは、Facebookを通じ死因を伝えると共に「ヴィニー・ポールの家族と友人達のプライバシーを引き続き尊重してくれるようお願いする。これ以上の声明は発表しない」とコメントした。

ヴィニーの葬儀は、6月30日、テキサス州アーリントンにあるムーア・メモリアル・ガーデンズ墓地で執り行われ、元キッスのエース・フレーリー、ディスターブドのデイヴィッド・ドレイマン、ニッケルバックのチャド・クルーガー、アンスラックスのチャーリー・ベナンテ、クリス・ジェリコ、元グリム・リーパーのニック・ボウコット、ラフ・カットのポール・ショーティノらが参列した。ヴィニーは弟ダイムバッグ・ダレルと同じようにキッスの棺に納められ、母とダイムバッグの隣に埋葬された。

TMZ.comによると、ヴィニーは遺産を親友(38%)、ガールフレンド(37%)、ツアー・マネージャー(10%)、ドラム・テック(5%)、プロデューサー(5%)、友人(5%)で分割するよう遺書を残していたという。

Ako Suzuki

最終更新:8/28(火) 11:57
BARKS

あなたにおすすめの記事