ここから本文です

ローソンの冷凍「ホルモン鍋」がSNSで超褒められてる。

8/29(水) 11:52配信

東京バーゲンマニア

自宅でホルモン(モツ)鍋を作るとなると、下処理などが面倒なうえ、お店のような美味しさにはなかなかなりませんよね。特に暑い夏は鍋を作ろうという気力も沸きません。

けれど、キンキンに冷えたビールのお供にモツが食べたい!という気持ちはあるのでは? SNS上では最近、自宅で加熱するだけで食べられるモツ鍋が話題となっています。

〆にうどんやごはんを入れても◎

それがこちら、ローソンで販売されている冷凍の「ホルモン鍋」(税込410円)です。

ナガラ食品(東京都足立区)が製造しており、「ローホル」や「ナガホル」と呼ばれ親しまれる隠れた人気商品です。

調理方法は簡単。フタを取ってコンロで弱火にかけ、とろみが出るまで10分以上加熱するだけ。アルミ鍋に入っているのでそのまま火にかけることができ、洗い物も最小限に抑えられます。

辛めの醤油ベースのスープに、ホルモンがごろごろっと入っています。かなり濃い味付けになっているので、白米やお酒がとにかく進みます。

〆にうどんやごはんを入れたり、野菜や豆腐、卵、チーズなどのトッピングを加えたりするなど、アレンジの幅が広いのも魅力です。

SNS上ではその味わいと手軽さが評判を呼んでおり、

「噂どおりマジ旨い」
「400円なのに店の美味しさ」
「マジでやばい。1年ぐらいこれだけ食べて暮らせる......」
「独身時代の常備品だった」
「濃いめのつゆで煮込まれた豚モツの旨味が噛むたびじゅわっと」
「ピリ辛醤油味の豚ホルモンはお酒が進む進む!残ったタレもったいな過ぎて使い道迷う」

などと絶賛されています。リピーターが多くみられるほか、キャンプ用のご飯としても重宝するようです。

面倒なホルモン鍋が自宅で簡単にできるのは嬉しいですよね。お腹の好き具合に合わせておかずやつまみ、主食にもアレンジできるので、冷凍庫に1つ常備しておくと便利そうです。