ここから本文です

無料の「振る舞いサンマ」まで 豊漁すぎる異例事態

8/29(水) 16:04配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

記録的不漁から一転、2018年は取れすぎのもよう。

北海道・根室市では28日に続き、29日も1000トンを超えるサンマが水揚げされ、港の許容量を超えたため、水揚げ制限が行われる状態になっている。

根室市の花咲港には29日午前4時すぎから、大型と小型の漁船20隻が戻り、およそ1300トンのサンマを水揚げした。

漁師は、「(漁期の初めにこんなに取れることない?)ない。ないね。やっぱり消費者に安いサンマを食べてもらわないとダメなんだ。サンマだからね」と話した。

28日も、およそ1300トンが水揚げされた花咲港では、受け入れ許容量を超えたため水揚げ制限が行われていて、30日以降も2000トン以上のサンマが水揚げされる見込み。

これを受け、根室市内の鮮魚店では、買い物客に取れたてのサンマを無料で配る「振る舞いサンマ」が行われていて、久しぶりの豊漁に沸いている。

(北海道文化放送)

FNN

最終更新:8/29(水) 16:04
ホウドウキョク