ここから本文です

東方神起、神奈川の高校をサプライズ訪問 「夢を諦めないで」  

8/30(木) 18:38配信

カナロコ by 神奈川新聞

 韓国の人気デュオ、東方神起が21日、神奈川県立金沢総合高校(横浜市金沢区)のダンス部「D☆FREAKS」をサプライズ訪問し、部員52人と一緒にダンスを楽しんだ。

 同市が行っているダンスフェスティバル「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA 2018」の次世代育成事業の一環。東方神起ダンサーズとしてライブツアーなどでバックダンサーを務めるSONNY(サニー)と50(フィフティ)を講師に迎え、約3時間のワークショップが行われた。

 「特別審査員として、今日の成果を見ていただくスペシャルゲストを呼んでいます」と東方神起のユンホとチャンミンを呼び入れると、「キャー!」と大歓声が上がり、中には喜びのあまり涙を流す部員も。

 ワークショップで学んだ東方神起の本格的なダンスナンバー「Reboot」をアレンジしたダンスを部員たちが披露すると、ユンホは「Rebootは難しいのに、皆さん本当にすてきでした。エネルギーが半端なかった。ばっちりでした」と絶賛。

 チャンミンも「こんな暑い夏に、皆さんが汗をかきながら一生懸命頑張っている姿に感動したし、見ている僕たちが気持ちよかったです」と思いを伝えた。

 この後、曲のサビ部分を全員で踊り、短くも楽しい時間を共に過ごした。

 同部は、全国大会で数々の受賞歴がある実力派。10月に控える全日本チアダンス選手権大会も、優勝を狙っている。

 チャンミンは「東方神起とチアダンスのステージも見てみたいですね。これからも、ダンスや勉強や好きなことを一生懸命頑張ってください」、ユンホは「夢を諦めずに頑張ってください。いつかステージの上でご一緒できるように待っています」と部員たちにエールを送った。