ここから本文です

「デカレンジャー」デカピンク菊地美香&デカブレイク吉田友一が婚約発表!

8/31(金) 21:19配信

シネマトゥデイ

 特撮ドラマ「特捜戦隊デカレンジャー」のデカピンク/胡堂小梅(ウメコ)役で知られる女優の菊地美香が、同作でデカブレイク/姶良鉄幹(テツ)を演じた吉田友一と今秋に入籍することを、Twitterに投稿した直筆メッセージで発表した。

デカブレイク衣装の吉田友一

 菊地によると2人は昨年、ドラマ「科捜研の女」での共演をきっかけに交際をスタート。「約1年の交際を経て、仕事の合間を縫いながら同じ時間を過ごす中で、結婚への意志が揺るぎないものとなりました」という。

 吉田も自身のInstagramで入籍を報告すると共に、現在は俳優の仕事を離れ、医療現場に従事していることを発表。「29歳時、自らの病をきっかけに、医療大(はり師 きゅう師)に入学しました。現在は、東京と九州・沖縄地方を行き来しそれぞれの地域で研鑽を積んでおります」と明かし「学業との両立を支えて下さった関係者の皆様には感謝してもしきれません。そしてファンの皆様、今までたくさんのご声援、本当にありがとうございました」と感謝をつづっている。

 菊地も、新しい道を歩む決意をした吉田を支えると宣言。「彼を支えることを第一に考え、2人らしく優しい、笑い声の溢れる家庭を築いて行きたいと思っています。今後はしばらく、のんびりしたペースで活動することになりますが、どうぞ温かく見守って頂けましたら幸いです」としている。

 2人が共演した「デカレンジャー」は2004年2月から2005年2月までテレビ放送された“スーパー戦隊シリーズ”の第28弾。宇宙で多発する惑星間犯罪組織を取り締まるために設立された宇宙警察・地球署の刑事たちの活躍を描いた。2015年に10周年を記念したVシネマ「特捜戦隊デカレンジャー 10 YEARS AFTER」が制作。2017年には映画『スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー』でキャスト陣が再結集していた。

 菊地は「激走戦隊カーレンジャー」でレッドレーサーを演じた岸祐二と2009年に結婚し、2011年に離婚。今回が再婚となる。(西村重人)

最終更新:8/31(金) 21:19
シネマトゥデイ