ここから本文です

世界的スター神戸製鋼SOカーターに注目 ラグビートップリーグきょう開幕

8/31(金) 13:42配信

スポーツ報知

 ラグビーTLが開幕 午後7時半キックオフ

 ラグビーのトップリーグ(TL)は31日に開幕する。16チームを2つのカンファレンス(レッド、ホワイト)に分け、1回戦総当たりのリーグ戦を実施し、各組上位4チームが決勝トーナメント(T)に進む。準決勝、3位決定戦、決勝戦は日本選手権を兼ねる。

 ▼開幕節対戦カード

【31日 すべて午後7時半開始】

 ◎キヤノン―東芝(秩父宮)

 ◎日野―サニックス(町田)

 ◎パナソニック―クボタ(金鳥スタ)

 ◎神戸製鋼 ‐ NTTコム(ユニバ)

【9月1日 豊田スタ】

 午後4時半開始

 ◎ヤマハ発動機―コカ・コーラ

 午後7時半開始

 ◎トヨタ自動車―サントリー

【9月1日 秩父宮】

 午後4時半開始

 ◎NEC―豊田自動織機 午後7時半開始

 ◎リコー―ホンダ

 【見所】

 今季は2019年W杯に向けた日本代表の準備期間を確保するため、昨季から各チーム5試合減って10試合となる。試合数の減少を補うため、日本代表以外の選手の出場を想定したカップ戦が11月から実施される。

 ▽レッドカンファレンス

 【出場チーム】サントリー(昨季1位)、トヨタ自動車(同4位)、神戸製鋼(同5位)、NEC(同8位)、NTTコム(同9位)、豊田自動織機(12位)、サニックス(同13位)、日野(昨季2部からの1部初昇格)

 3連覇を狙うサントリーが充実。リーダーシップにあふれるSH流主将、オーストラリア代表歴を持つBのギタウとNO8のマクマーンは強力だ。昨季は移籍直後で出場できなかったSO田村ら才能ある若手も多く、層が厚い。日本代表としても台頭したフランカーの姫野は今季も主将を務め、昨季4位と躍進したトヨタ自動車をけんいんする

 神戸製鋼は新加入の世界的スター選手、SOカーターに注目。開幕節はメンバーに入らなかったが、同じく元ニュージーランド代表のSHエリスと組むハーフ団が脅威になりそうだ。初昇格の日野の存在も欠かせない。

 ▽ホワイトカンファレンス

 【出場チーム】パナソニック(昨季2位)、ヤマハ発動機(同3位)、東芝(同6位)、リコー(同7位)、キヤノン(同10位)、クボタ(同11位)、コカ・コーラ(同14位)、ホンダ(昨季2部からの2季ぶり1部復帰)

 多数の日本代表を擁するパナソニックはフッカー堀江らベテランが健在、で2季目のSO松田ら若手の活躍が期待される。スクラム、ラインアウトのセットプレーを武器にするヤマハ発動機は機動力抜群の南アフリカ代表歴があるフランカー、スミスの加入で戦い方の幅が広がりそうだ。15年W杯代表のFB五郎丸はリーグ戦通算最多得点まであと6点で、今季の記録達成はほぼ確実だろう。チーム初の2季連続4強落ちからの復活を期す東芝は、NO8リーチを中心に再浮上を目指す。

最終更新:9/4(火) 19:56
スポーツ報知