ここから本文です

ガンズの元メインソングライターでギタリストのイジー・ストラドリンに対し、ファンが署名活動を実施

8/31(金) 18:20配信

Billboard Japan

元ガンズ・アンド・ローゼズのギタリストで、同バンドの全米1位を記録したデビュー・アルバム『Appetite for Destruction』のほとんどのソングライティングに携わったイジー・ストラドリンに対し、ソロコンサート開催を請願する署名活動がファンの間で行われている。

 ガンズ・アンド・ローゼズのオリジナルメンバーであるものの、リユニオンには自ら参加しないとしたイジー。ファン達による請願活動は以前にも行われ、ソロアルバム『Like A Dog』のリリースに至った過去がある。

 今回のソロコンサート開催の請願は、Facebookグループ・Izzy Stradlin Fansのメンバー、Carlene Bender氏(https://twitter.com/TriniBoogie)の主導で行われており、署名サイト(http://tinyurl.com/Izzyconcert2018)では8月22日に1,000件を達成。現時点で1,500件以上が賛同しているが、さらに多くの署名を集めようと活動を継続しているとのことだ。これまでに少なくとも25か国のイジー・ファンが署名情報をシェアしている。

 なお、日本の署名活動は同ファングループのメンバーであるタル(FoujiTal)氏が担当しているとのこと。活動の詳細に関する質問等は、twitterの@foujitalもしくはメール(foujitaltal@gmail.com)にて受け付けているそうだ。


◎署名サイト
http://tinyurl.com/Izzyconcert2018

◎日本の署名活動についての連絡先
ハンドルネーム:タル(FoujiTal)
Twitter:https://twitter.com/foujital

最終更新:8/31(金) 18:20
Billboard Japan

あなたにおすすめの記事