ここから本文です

韓国が座り込みで猛抗議 日本モヤモヤ勝利…混合団体戦

9/1(土) 14:31配信

スポーツ報知

◆ジャカルタ・アジア大会(1日)

 柔道の混合団体で、会場騒然の一幕があった。日本は初戦の準々決勝で韓国と対戦。男女3人ずつの計6人で対戦する形式の団体戦は3勝3敗となったが、反則勝ちを含む一本勝ちが3対2で多い日本が準決勝進出となった。しかし、この結果を巡って、釈然としない韓国チームが猛抗議。一度は整列した選手が約10分間も畳に座り込むなどし、不穏な空気が流れた。

【写真】柔道男子波乱…ベイカー、王子谷が反則負けで金逃す

 日本は準決勝で中国も破り、決勝に進出した。

最終更新:9/1(土) 19:21
スポーツ報知