ここから本文です

Abemaが非公開にした「くそババア」罵倒映像 過激化するネットテレビの2つの問題

9/1(土) 11:01配信

BuzzFeed Japan

インターネット動画にはテレビ放送と違い、放送倫理を検証する機関やメディアとしてのあり方を議論する公的な場が存在しない。過激化する内容に批判の声が出ている。【播磨谷拓巳 / BuzzFeed Japan】

テレビ朝日とサイバーエージェントが手がけるインターネットテレビ「AbemaTV」。その番組に出演した女性から「生放送中に男性陣からハラスメントにあった」とBuzzFeed Newsに連絡があった。

女性(以下、Aさん)が出演したのはAbemaTVの「極楽とんぼKAKERUTV」。山本圭壱さん復帰後、「極楽とんぼ」として初のレギュラー番組で2017年4月に放送開始した。

問題の回は6月21日に生放送された「“狂犬”加藤が酔ってます!本音スッキリ生暴露3時間SP」。極楽とんぼの加藤浩次さんが放送中に酒を飲み、ゲストたちと“本音トーク”を繰り広げるというもの。

番組は3部構成で、ゲストは「20代の悩める女子」「若手映画監督」「女性評論家」。Aさんには「女性評論家」の枠で出演依頼が来

Aさんは普段、会社員として働いているため、仮面をつけて出演することを条件に引き受けた。当日、Aさんは他の3人の女性評論家と出演。スタジオには加藤さんに加え、カンニングの竹山隆範さん、経済学者の岸博幸さんも酒を飲みながら参加した。

酔っていることもあってか、番組は冒頭から事前に決められた台本とはかけ離れていた。BuzzFeedは番組の録画を入手して、内容を確認した。

Aさんに話が振られると、加藤さんはAさんに対し、繰り返し「仮面をとれ」「顔を晒せ」と強い口調で迫った。ほかの女性ゲストに対しても、加藤さんは「くそババア」「日本から去れ」などと発言。竹山さんも「差別主義者」などと発した。

お互いに会話をする場面はほとんどなく、終始、男性陣が女性ゲストを一方的に罵倒するかたちで番組は終わった。

Aさんは話す。

「加藤さんが番組中、酔っているということは事前に聞いていました。生放送ですし、当然、進行通りにいかないのもわかります。私がいわゆる『テレビのノリ』に乗らないといけないのもわかります」

「けれど、『くそババア』『差別主義者』という発言が繰り返される放送は許されるのでしょうか。もしこれが地上波の番組だったら、あのような言動はしないのでないでしょうか。いじめられている姿をネットに晒されているような感覚でした。ネットテレビだからといって好き放題にやるのは疑問を感じます」

1/5ページ

最終更新:9/1(土) 11:01
BuzzFeed Japan

あなたにおすすめの記事