ここから本文です

【全米テニス】大坂なおみ“完封勝ち”で4大大会2度目の4回戦進出

9/2(日) 8:15配信

スポーツ報知

◆テニス 全米オープン第6日(1日、米ニューヨーク) ▽女子シングルス3回戦大坂なおみ(日清食品)2(6―0、6―0)0A・サスノビッチ(ベラルーシ)

 第20シードの大坂なおみ(20)=日清食品=が“完封勝ち”で、今年の全豪オープン(1月)に続き4大大会2度目の4回戦進出を決めた。全米での日本女子の16強入りは04年の浅越しのぶ(8強)、杉山愛(16強)以来、14年ぶり。

 第1セット第1ゲームで3つ続けてポイントを失ったが4度ブレイクのピンチをしのいでキープに成功。精度高くコースを突くショットで次々とポイントを重ねた。凡ミスの数はわずか3本で、試合時間は50分。2回戦に続き4大大会自己最短で勝利を収めた。

 以下、会見での主な一問一答

 ―完璧な試合運びだった

 「最初の3ポイントは彼女がすごくいいショットを打ってきて0―40になってしまった。できるだけ多くのショットを打とうとだけ考えた。モメンタムが持続できた。何か特別な心構えでいたわけじゃない」

 ―16強入りした。さらに勝ち進むチャンスはあると思うか

 「もちろん。組み合わせを見ていないから今後、誰と対戦するかは知らないけれど、大会には勝つために来ている。もちろん、いますぐそれが直近の目標というわけではないけれど。優勝は複数の試合を勝った結果。今はただ目の前の試合に集中している」

 ―朝ご飯には何を食べたのか

 「スモークサーモンと一緒にベーグルを500個食べた(※6―0でセットを奪うことをベーグルと言うのになぞらえての冗談)」

最終更新:9/4(火) 19:29
スポーツ報知