ここから本文です

ゲス極ほな・いこか、香取から不意打ち“告白” 演奏べた褒めに「こんなにうれしい事ない」

9/2(日) 23:11配信

オリコン

 俳優・稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾のAbemaTVレギュラー番組『7.2 新しい別の窓』第6回(9月2日 後5:00から7.2時間生放送)の「スペシャルライブ」に、ロックバンド・ゲスの極み乙女。が出演。「ロマンスがありあまる」など名曲でのコラボステージを届けた。

【写真】香取に絶賛され驚くほな・いこか

 ボーカルの川谷絵音はSMAPのラストシングル「愛が止まるまでは」やアルバム収録曲を提供するなど、以前から稲垣・草なぎ・香取と交流があるが、今回は約3年ぶりの共演。川谷は冒頭3人と対面すると「お元気でしたか?」「元気でした」と少し恥ずかしそうに笑顔をみせながらあいさつを交わし、再会を喜んだ。

 そこから「ゲスの極み」愛を語りだした稲垣と香取。香取はドラムのほな・いこかに「ほなさんのドラム大好きなのよ。ドラマーで『この人のドラムが好き』って初めて思った人で。叩いている時のパワーをすごい感じる」とべた褒め。突然の“告白”に不意を突かれたほなは「ありがとうございます…! こんなにうれしいと思った事ないです…」と驚きのあまり一瞬ぼう然とした表情をみせていた。

 その後のコラボステージではゲスの極みアルバム最新曲「はしゃぎすぎた街の中で僕は一人遠回りした」、SingTuyoとしてリリースした「KISS is my life.」などを披露。最後はヒット曲「ロマンスがありあまる」を全員でパフォーマンスし、客席から大歓声を浴びていた。

最終更新:9/4(火) 21:25
オリコン

あなたにおすすめの記事