ここから本文です

【動画】広範囲で大荒れ 台風21号 火曜日に列島縦断か(2日19時更新)

9/2(日) 19:55配信

ウェザーマップ

 非常に強い台風21号は勢力を維持したまま4日(火)に西日本~東海付近に上陸するおそれがあります。列島の広範囲で大荒れの天気となるおそれがあり警戒が必要です。

<台風21号の警戒点>
1 非常に強い勢力で上陸か
上陸の直前も「非常に強い」勢力が予想されています。非常に強い勢力で上陸すれば25年ぶり。本州や四国では1991年以降初めてのことなので、近年稀にみるような台風被害がでるおそれがあります。
2 急加速
上陸前の4日午後3時の時速は30キロですが、5日午後3時には65キロと倍以上のスピードになる予想です。急加速するため、台風の接近とともに急激に雨や風が強まってきます。油断しないようにしてください。
3 列島の広範囲が大荒れ
 特に雨風が強い台風の中心付近や東側に列島の広範囲が当たるため危険なコースといえます。西日本から北日本にかけて、大荒れの天気となるおそれがあります。

3日夕方からの24時間に予想される雨量は多い所で
四国・東海300~400ミリ
近畿200~300ミリ
九州南部100~200ミリ
九州北部100~150ミリです。
 
 また大雨に加え暴風にも警戒が必要です。電柱が倒れたり看板が落下したりするおそれもあります。
 3日(月)は関東や太平洋側では雨が降る所がありますが、全国的には晴れる所が多い見込みです。台風21号の対策は3日のうちに済ませるようにしましょう。(気象予報士・小野裕子)

(2日0時半追記:動画中の音声で、台風接近の曜日に誤りがありました。正しくは「火曜日の午後」です)

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ