ここから本文です

堂安、ファウルで倒され激高…フローニンゲンは連勝逃し今季3敗目

9/2(日) 21:16配信

ゲキサカ

[9.2 エールディビジ第4節 フローニンゲン0-1ズウォレ]

 MF堂安律が所属するフローニンゲンはホームでズウォレと対戦し、0-1で敗れた。フローニンゲンは開幕4戦で3敗目となった。

 スコアが動いたのは後半19分、フローニンゲンはカウンターからFWマイク・ファン・ダイネンに持ち込まれてシュートを許す。これはGKセルジオ・パットは防いだが、跳ね返りをFWビート・ファン・クローイに押し込まれてしまう。

 試合はこのままフローニンゲンが無得点のまま終了。堂安は開幕から4試合連続となるフル出場で奮闘。後半アディショナルタイムにはドリブル突破をファウルで止められると激高。あわや乱闘寸前となったが、勝利に繋がることはなかった。

 堂安はこのあと、森保一監督の初陣となるキリンチャレンジ杯を戦う日本代表に参加するため帰国の途に就く。待望の初招集となる堂安。20歳がどのような成長を見せるか、注目だ。

最終更新:9/3(月) 9:31
ゲキサカ

あなたにおすすめの記事