ここから本文です

フジ、10月改編率はゴールデン23・1%「顔となる番組を生み出していきたい」

9/3(月) 12:31配信

スポーツ報知

 フジテレビの10月番組改編発表会見が3日、東京・台場の本社で行われた。

 番組が変わる改編率は全日(午前6時~深夜0時)が5・8%、ゴールデン(午後7時~午後10時)が23・1%、プライム(午後7時~午後11時)が24・5%と、今年4月の全日28・2%、ゴールデン29・8%、プライム29・5%という「史上最大の改編」に次ぐ規模となった。

 斎藤翼編成部長は「昨年10月から『変える』『変わる』をテーマに改編、構造改革を進めてきました。みなさんの『見たい』に応えるために既成概念に捕らわれず、フジを象徴する顔となる番組を生み出していきたいと思います」ときっぱりと言い切った。

最終更新:9/4(火) 17:58
スポーツ報知