ここから本文です

【中日】松坂、次戦は甲子園?マツダ?東京D?「投手コーチと話してくれと」

9/3(月) 19:06配信

スポーツ報知

 中日の松坂大輔投手(37)が3日、ナゴヤドームで指名練習に参加した。2日の巨人戦(同)は2回7失点で4敗目(5勝)を喫し、この日に予定通り1軍登録を抹消。今後は13日の阪神戦(甲子園)、15日の広島戦(マツダ)、16日からの巨人2連戦(東京ドーム)で先発する可能性があり、いずれの場合も敵地のマウンドへの“降臨”が話題を呼びそうだ。

 松坂は登板日について「(森監督に)投手コーチと話してくれと言われている」と説明。敵地の球場でも問題ないか、と問われて「はい」と力強く答えていた。

 ▼阪神戦=聖地凱旋 高校野球の聖地・甲子園での登板なら中日移籍後初。西武時代の2006年6月9日の同カードではプロ唯一の本塁打を記録している。常々「甲子園は特別な場所」と話す“申し子”が、横浜高を春夏連覇に導いた20年前の熱投を再現する。

 ▼広島戦=12球団勝利 広島戦で勝利投手になれば、セ・パ現12球団から古巣・西武を除き、近鉄を加えた「12球団勝利」を達成する。来季以降に持ち越しとなった「13球団勝利」は工藤公康(西、ダ、巨、横、西)、杉内俊哉(ソ、巨)、寺原隼人(ソ、横、オ、ソ)の3人しか記録していない。

 ▼巨人戦=リベンG 2日の巨人戦で敗戦投手になり、カード0勝3敗。その他のカードは5勝1敗と大きく勝ち越している。今季、ナゴヤドーム以外での登板は5月13日の東京ドームのみ。右ふくらはぎの強い張りで3回途中に緊急降板しただけに、リベンジといきたい。

最終更新:9/4(火) 21:26
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/23(日) 18:00