ここから本文です

現役大学生・井口綾子、グラビアデビューで『週プレ』表紙に大抜擢 色白ムッチリ「モッツアレラボディ」の魅力を初公開

9/3(月) 6:00配信

デビュー

 青山学院大学の現役女子大生で『ミス青山コンテスト2017』準グランプリの井口綾子(いのくち・あやこ)が、3日発売の『週刊プレイボーイ』38号(集英社)の表紙に抜擢された。井口は水着で本格的な撮影をするのは初めてであり、ほぼ芸能活動歴のないモデルがいきなり表紙に起用されるのは極めて異例だ。

【写真】井口綾子が登場する『週刊プレイボーイ』38号の表紙。

 表紙撮影は、真夏のグアムで4日間にわたって行われた。初めてのグラビア撮影で見せる初々しい表情と、グラビア映えする色白でムッチリとした「モッツアレラボディ」の魅力を余すところなく写している。

 週刊プレイボーイ編集部は「アナウンサーやキャスターのような、おしとやかな女子大生という印象の外見をしていますが、グラビアで水着になると、モッツァレラチーズのような色白ムッチリボディに目が離せなくなります。平成最後のグラビアシンデレラ「いのあや」のモッツァレラボディがグラビア界を席巻します」と太鼓判。

 井口は「コンビニや本屋さんに自分の顔が並んでいたりする実感が湧かず、ドキドキとワクワクが止まりません! 本当に貴重な体験をさせていただき、すごく勉強にもなった撮影でした。このような機会をいただけたことに感謝の気持ちでいっぱいです。これからももっと頑張りたいなと改めて思いました!」と初のグラビアへの想いをコメントしている。

最終更新:9/3(月) 6:00
デビュー

あなたにおすすめの記事