ここから本文です

ロジャー・ウォーターズも参加、ル・トリオ・ジュブランがニュー・アルバムをリリース

9/4(火) 14:32配信

CDジャーナル

ロジャー・ウォーターズも参加、ル・トリオ・ジュブランがニュー・アルバムをリリース

ロジャー・ウォーターズも参加、ル・トリオ・ジュブランがニュー・アルバムをリリース

 イスラエル、ナザレス出身のウードを弾く兄弟3人からなるル・トリオ・ジュブラン(Le Trio Joubran)が、10月17日(水)にニュー・アルバム『ザ・ロング・マーチ』(COOKCD706J 2,200円 + 税)をリリース。元ピンク・フロイドのロジャー・ウォーターズが参加した「Carry the Earth」が公開されています。この曲のタイトルは、パレスチナを代表する詩人であるマフムード・ダルウィーシュの詩から付けられました。

 2005年にデビューして以来、6枚のアルバムを発表しているル・トリオ・ジュブランは、世界中で演奏活動を行ない、ワールドミュージックの祭典〈WOMAD〉にも出演。これまでに数々の音楽賞を受賞しています。かつてル・トリオ・ジュブランとレコーディングしたことのあるブライアン・イーノは彼らについて、「ミュージシャンとしてのル・トリオ・ジュブランの才能は、人間としての思いやりによって補完される。彼らの長年の決意は、パレスチナのアイデンティティと抵抗の象徴となっている。ル・トリオ・ジュブランは、その光り輝く燃え立つようなテンションを持って、パレスチナは生きているというメッセージを送る」と語っています。

最終更新:9/4(火) 14:32
CDジャーナル