ここから本文です

元℃-ute矢島舞美、主演舞台はアクション満載

9/4(火) 18:50配信

チケットぴあ

アイドルグループ℃-uteの元メンバーで女優として活躍する矢島舞美が舞台『LADY OUT LAW!』でヒロインを務める。9月14日(金)の開幕に先駆けて、ダイジェストによる公開稽古をおこない、ダイナミックなアクションを披露した。

【その他の画像はこちら】

本作は、第三次世界大戦により荒地となった地球を捨てた人類が、広大な宇宙ステーションへと移住した西暦2250年が舞台。各国が競い合うように宇宙事業を拡大させる中、宇宙ステーションを破壊して回る半身機械の少女の出現によって巻き起こる宇宙アクションファンタジー。新鋭作家の池田純矢が書き下ろした新作で、岡村俊一が演出を手掛ける。

公開稽古で矢島は、襲いかかる男性キャストを剣で次々と倒し、キレのある見事な殺陣を披露。力強くスピード感のあるアクションはハラハラドキドキと気持ちを高ぶらせ、舞台の熱気が伝わってきた。「精神的にも肉体的にも強い女性の役。かっこよく、説得力のある役ができるように頑張ります」と矢島は抱負を語った。

岡村が演出する舞台に数多く出演している味方良介は、「岡村さんの演出ではこれまでとは違うというか、なかなか最近見ないようなスピーディで深くて、でもシンプルな作品。新しい感覚でキャストに伝わっているように感じます。みんなで出しあったものを日々積み上げていくというおもしろい時間を過ごしています」と手応えを持って稽古に取り組んでいるよう。池田も、「自分で書いた台詞がさらに深みを増していて。書いた自分でも気づかなかったような瞬間があったり。早く客席で見たいですね」と嬉しそうに語った。

キャストには、神尾佑が「自分以外は全員平成生まれ。昭和の最後の砦として頑張りたいと思います」と意気込みを語るように、池田が主宰する「エン*ゲキ」にも出演する鈴木勝吾や、小野健斗、松井勇歩、増子敦貴、ダンスヴォーカルグループDream5の元メンバー日比美思ら、最近舞台で活躍する若手が揃った。矢島は、「この舞台を観て、生き方や日頃の意識がなにか変わったって言ってもらえるように、キャスト、スタッフで力を合わせて素敵な熱い舞台を作っていきたいと思います。魂のぶつかり合いを観に来てください」とPR。エネルギーにあふれた作品になりそうだ。

『LADY OUT LAW!』は9月14日(金)から24日(月・休)まで、品川プリンスホテル クラブeXにて上演。全14ステージ。チケット発売中。

取材・文/門宏

最終更新:9/4(火) 18:50
チケットぴあ

あわせて読みたい