ここから本文です

【KNOCK OUT】栗秋祥梧と対戦する翔貴「あのイケメンをぐちゃぐちゃにしてやる」

9/4(火) 12:34配信

イーファイト

 9月8日(土)エディオンアリーナ大阪・第2競技場で開催されるキックボクシングイベント『KNOCK OUT 2018 OSAKA 2nd』に出場する、ルンピニージャパン・フェザー級王者・翔貴(22=岡山ジム)の試合前コメントが主催者を通じて届いた。

【フォト】対戦相手のムエタイファイター・栗秋

 翔貴は第一試合で、Phoenixx祥梧から改名した栗秋祥梧(23=クロスポイント吉祥寺)と対戦する。

 翔貴は栗秋に対し「相手はごちゃごちゃ言っているみたいなので試合が楽しみで仕方ないです。彼はかわいそうかもしれないですね、自分が一番強い時に戦うことになるので」と自信をあからさまにする。

 栗秋は勝利後にコーナーポストに登ってバク宙する。翔貴は「彼はツイッターなどで自分の写真を貼ったりしていてカッコつけてますよね。ツイッターでは『リングマットに沈むのが一人なら勝ってトップロープからバク宙する人が一人』とつぶやいていて、何を言ってるんだ!?と。僕が勝ってバク宙してあげますよ」と、バク宙するのは自分だという。

 もっともバク宙は「やったことがないので出来ないと思いますが、ノリでやってみますよ。ダメだと思ったら前転で終わります」と、とにかく勝利しお株を奪うつもり。

 翔貴は相手が挑発してくるタイプだと「めちゃくちゃ燃えます」と言う。「あのイケメンをぐちゃぐちゃにしてやりますよ。相手は『しっかり記憶飛ぶまで打ち合ってくれよ』とつぶやいてましたが、お前だけ殴られるぞと。もう彼の攻撃はかわし続けて、“こんにちは”と言いながらカウンターをバンバン決めてやりますよ」と、自分だけ殴りまくるつもりだ。

 栗秋の試合の印象を翔貴は「何試合か見ましたが、そこまで大した試合はしてません。あんまり強いやつとやっていないですし、弱いやつを倒しているので特に気にしていません」と低評価。「かっこいいのは顔だけで、試合はカッコ悪い。試合だと僕の方がカッコいいのを見せつけます」と、リング上でのイケメンは自分だとした。
 
 栗秋へのメッセージとして「彼はイタチ系の顔ですよね。次の試合ではイタチくん、楽しみましょう」と、最後まで挑発的なコメントで締めた。

最終更新:9/4(火) 15:12
イーファイト

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ