ここから本文です

<有働由美子>メーンキャスターに意気込み「嫁に出された」 イノッチとのやり取りも

9/4(火) 15:33配信

まんたんウェブ

 元NHKアナウンサーの有働由美子さんが4日、日本テレビ系のニュース番組「NEWS ZERO」がリニューアルした「news zero」の記者発表会に登場。10月から、現メーンキャスターの村尾信尚さんに代わり、メーンキャスターを務める有働さんは「(今年3月に)NHKをせっかく辞めてきたので、NHKでできなかった有働をお見せしたいと思います!」と意気込んだ。

【写真特集】元「乃木坂46」市來玲奈アナのカチっとスタイルも

 「NEWS ZERO」は2006年から放送を開始し、10月1日よりタイトルを「news zero」に変える。「news zero」は「視聴者と会話するニュース」をコンセプトに、有働さんの持ち味である“ホンネ感”を生かし取材や中継、SNSなどを通して“会話”を大切にした番組作りをするという。村尾さんは9月いっぱいで卒業する。

  新番組の見どころを聞かれると「生放送ですし、ニュースは生。10月1日になってみないと分からない。(会見には)中途半端なウエディングドレスみたいな衣装を用意していただいて、嫁に出されたんだと思います(笑い)。嫁に出したNHKに、しっかりやっているなって思ってもらえるような、日本テレビの『news zero』になれば」と意気込みを交えて、語った。

 NHKの朝の情報番組「あさイチ」に出演していた有働さんは、同番組で得た経験を「news zero」でどう生かしたいかと質問されると「あさイチの最初の方は、私が調べてよい情報を伝えるんだって思ってやっていたが、視聴者の方がよく知っていますし、専門家や識者、視聴者を信頼することができた。あさイチと同じように、教えていただきたい。“ホンネ”でやらないといけないので、できる限りうそをつかずに(ニュースと)向き合っていきたい」と目を輝かせていた。

 NHKとは違い、視聴率が出ることについては「NHK時代は(数字を)背負っていなかった。視聴率は番組の制作サイドで私のせいではない(笑い)。数字が悪ければ(私を)切ってもらえれば良いと思っています。(数字が悪いまま出演するよりは)安心感がある。ひとまずは、スタッフと心中するつもりで頑張りたい」と真剣な表情も見せた。

1/2ページ

最終更新:9/4(火) 17:13
まんたんウェブ