ここから本文です

【JRA】マドリードカフェが登録抹消…昨年の京都ハイジャンプ覇者、平地でも活躍

9/4(火) 18:07配信

netkeiba.com

 2017年の京都ハイジャンプを制したマドリードカフェ(牡7、栗東・荒川義之厩舎)が、8月31日付けでJRAの競走馬登録を抹消された。

【写真】マドリードカフェこれまでの軌跡

 マドリードカフェは父マンハッタンカフェ、母ステラマドレード、その父フォーティナイナーという血統。

 2016年1月、1000万条件の身で挑んだ万葉Sを制して、平地のオープンを制覇。2017年4月から障害に転向し、未勝利、オープンから3連勝で重賞の京都ハイジャンプも圧勝。しかしその後は長期休養に入り、1年3ヶ月の休み明けで臨んだ前走の新潟ジャンプSは5着だった。

 これまでの通算成績は36戦7勝(うち障害4戦3勝)。獲得賞金は1億4286万1000円。

最終更新:9/4(火) 18:11
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ