ここから本文です

韓国 けさのニュース(9月4日)

9/4(火) 10:01配信

聯合ニュース

◇4~6月GDP成長率0.6% 投資・消費振るわず

 韓国銀行(中央銀行)が4日発表した韓国の4~6月期の実質国内総生産(GDP)は前期比0.6%増加した。四半期別成長率は2017年10~12月期のマイナス0.2%から今年1~3月期に1.0%に盛り返したが、4~6月期は前期に比べ0.4ポイント鈍化した。7月下旬発表の速報値からも0.1ポイント引き下げられた。設備投資が2年3か月ぶり、民間消費も1年半ぶりの低水準となった。

◇8月の消費者物価1.4%上昇 11か月連続1%台

 統計庁が4日発表した消費者物価動向によると、8月の消費者物価指数は前年同月比1.4%上昇した。上昇率は昨年9月に2.1%を記録した後、翌月から今年8月まで11か月連続で1%台にとどまっている。記録的な猛暑で野菜を中心とする農産物の価格が高騰したが、政府が電気料金の引き下げ策を取ったことが影響したと分析される。

◇不動産市場の活況で個人向け融資急増

 韓国で不動産市場が活況を呈す中、住宅購入資金を銀行から借り入れるケースが増えたことで、KB国民、新韓、KEBハナ、ウリィ、NH農協の5大銀行の個人向け融資残高が計552兆ウォン(約52兆円)を超えたことが4日、分かった。8月末現在、5行の個人向け融資残高は552兆3921億ウォンで前月比4兆6549億ウォン増加した。1月から7月の前月比増加額の平均2兆7756億ウォンをはるかに上回った。

◇兵役期間短縮へ

 韓国政府は4日午前に閣議を開き、兵役期間短縮案を審議、議決する。兵役期間短縮は10月1日に除隊予定の兵士から段階的に適用される。服務期間が21か月の陸軍と海兵隊、23か月の海軍は3か月、24か月の空軍は2か月それぞれ短くなる。

最終更新:9/4(火) 14:20
聯合ニュース

あなたにおすすめの記事