ここから本文です

往年の銘機をモチーフに、JBLのブックシェルフ型スピーカー「L100 Classic」

9/4(火) 15:50配信

BCN

往年の銘機をモチーフに、JBLのブックシェルフ型スピーカー「L100 Classic」

JBLのブックシェルフ型スピーカー「L100 Classic」

 ハーマンインターナショナルは、オーディオブランド「JBL」から「L100 Century」をモチーフに新開発ユニットや最新音響設計を取り入れて開発したミドルサイズ・ブックシェルフ型スピーカー「L100 Classic(エル100クラシック)」を11月に発売する。税別の販売価格は22万8000円。

 L100 Centuryは、1970年代に登場して世界中でヒットモデルとなったスピーカーシステム。L100 Classicは、L100 Centuryのデザインをそのままに、低音域用ウーファーとしてJBL史上最強の12インチ(300mm)1200FE系ユニットをベースに、最新技術によって低歪化を実現した新開発ユニット「JW300PW-8」を搭載。中音域用に5インチ(125mm)のミッドレンジ・ユニット「105H-1」、高音域用にJBL伝統の明るく伸びやかなサウンドのために選択された1インチ(25mm)ピュアチタン・ドームツイーターの最新バージョン「JT025Ti-4」を搭載している。

 それらのユニット群を内部ブレーシングによって、強化された堅牢なキャビネットにマウントすることで、クラシックなデザインを継承しながら現代のハイレゾ級の高解像音楽データでも、100%の音質を引き出すことが可能な音響特性を確保している。

最終更新:9/4(火) 15:50
BCN

あなたにおすすめの記事