ここから本文です

冬にわかれて(寺尾紗穂 + 伊賀 航 + あだち麗三郎)が1stアルバム『なんにもいらない』を10月にリリース

9/4(火) 14:32配信

CDジャーナル

冬にわかれて(寺尾紗穂 + 伊賀 航 + あだち麗三郎)が1stアルバム『なんにもいらない』を10月にリリース

冬にわかれて(寺尾紗穂 + 伊賀 航 + あだち麗三郎)が1stアルバム『なんにもいらない』を10月にリリース

 昨年発表のデビュー7inchヴァイナル「耳をすまして」が好評を博した新鋭バンド“冬にわかれて”が、1stフル・アルバム『なんにもいらない』(PCD-28041 2,800円 + 税)を10月17日(水)にリリース。

 尾崎 翠による詩の一節をバンド名に冠した冬にわかれては、昨年の最新アルバム『たよりないもののために』が話題の寺尾紗穂(vo, pf)と、細野晴臣や星野 源らのサポートを務める伊賀 航(b / lake, OLD DAYS TAILOR)、片想いの一員としてのみならず鈴木慶一のサポートなども務めるあだち麗三郎(dr, sax)が組んだトリオ。7inch収録曲を含む全10曲入りのアルバムには、ゲスト・プレイヤーとして池田若菜もフルートで参加。11月30日(金)には東京・吉祥寺 STAR PINE'S CAFEでのライヴも予定されています。

 なお寺尾は、自身主催のライヴ・イベント〈りんりんふぇす〉を今年も10月27日(土)に東京・南青山 梅窓院 祖師堂にて開催。詳しくはイベント特設サイトにてご確認ください。

最終更新:9/4(火) 14:32
CDジャーナル

あなたにおすすめの記事