ここから本文です

【KNOCK OUT】歌うキックボクサー・瀧澤と対戦の髙橋亮「勝って控え室で歌ってもらう」

9/4(火) 14:57配信

イーファイト

 9月8日(土)エディオンアリーナ大阪・第2競技場で開催される『KNOCK OUT 2018 OSAKA 2nd』に出場するNKBバンタム級王者・髙橋亮(22=真門ジム)からの試合前コメントが主催者を通じて届いた。

【フォト】左ハイキックでKO勝ちした髙橋

 対戦相手は第11代日本バンタム級王者・瀧澤博人(27=ビクトリージム)。シンガーソングライターとしてライブ活動もしており、“歌うキックボクサー”として知られる。

 瀧澤が歌う動画を見て髙橋は「めちゃめちゃいい声しとるな。ちょっと聞き入ってまう」と気に入ったようだ。

 そんな瀧澤の印象を髙橋は「めちゃめちゃいい声で、寝てまいそうになるくらいの。しかも男前、イケメンで歌声良くてモテそうな感じですね」と、キックボクシング以外の所で高評価。

 瀧澤の試合をイメージした髙橋は「優しく攻めてくるんじゃないかな」と笑う。しかし「これだけ見たらわかんないですけど、戦うってなったらお互い本気なんで、相手潰す気で向こうも来ると思うんで僕もその気で」と、試合は真っ向勝負とした。

「僕が勝ったら歌を聞かせてもらおうかな、と。控室で聞きたいなと思います」と、自分が勝ったら瀧澤に控室で歌ってくれ、と挑発した。

 今回の試合については「まだKNOCK OUT に出させてもらってKO勝ちが無いんで、地元大阪ってこともあるからやっぱ派手に倒してるところをみんなに観に来てもらえたらなと思います」と、地元でのKO勝ちを狙う。

 瀧澤戦の後は「一番強いと言われてる江幡塁選手を狙っていきたい」と言う。「試合を観に行ったんですけど、その時率直に思ったんが、『俺イケるな』って。(瀧澤選手と江幡選手)同じ新日本なんでね、しっかり瀧澤選手を倒して江幡選手、やれるように自分でチャンスを掴みます」と、江幡戦のためにも今回は倒すとした。

最終更新:9/4(火) 14:57
イーファイト