ここから本文です

ベント新監督率いるサッカー韓国代表 国際Aマッチ6試合確定

9/4(火) 10:56配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国の大韓サッカー協会は4日、パウロ・ベント新監督率いるサッカー韓国代表が10月12日にウルグアイ、同15日にパナマと国内で国際親善試合を行うと発表した。11月にはオーストラリアのブリスベンへ遠征し、17日にオーストラリアと、20日にウズベキスタンとそれぞれ親善試合を行う。

 先月就任したベント氏は、2022年のワールドカップ(W杯)カタール大会までの4年間、韓国代表を指揮する。今月7日のコスタリカ、同11日のチリとの親善試合で監督デビューする。

 韓国代表はこの国際Aマッチ(フル代表チーム同士の試合)6試合で実戦力を高め、来年1月のアジアカップに臨む。11月のオーストラリア、ウズベキスタンとの対戦は、アジアカップの前哨戦といえる。

最終更新:9/4(火) 13:52
聯合ニュース