ここから本文です

巨匠・手塚治虫の犯罪活劇「七色いんこ」舞台化!乃木坂46&けやき坂46が初共演

9/4(火) 19:11配信

アニメ!アニメ!

手塚治虫の犯罪活劇『七色いんこ』が、10月4日~10月8日に舞台化されることがわかった。主人公は乃木坂46・伊藤純奈、ヒロインはけやき坂46・松田好花に決定し、「坂道シリーズ」の垣根を越えた初共演が実現する。

【フォト】伊藤純奈(乃木坂46)

『七色いんこ』は、手塚治虫が1981年~1983年まで「週刊少年チャンピオン」に連載したマンガで、代役専門の天才役者にして泥棒という異色のキャラクター・七色いんこを主人公とする犯罪活劇だ。いんこは観客から盗みを働くのを劇場と劇団から見逃してもらうかわりに、どんな代役でも引き受けて見事に演じのける。
劇中には、そんな彼に恋心を抱きつつも捕えようと追い回す女刑事・千里万里子も登場し、世界を舞台に数々の演劇を下敷きにしたストーリーが展開していく。

このたびの舞台化では、七色いんこ役を舞台初主演の乃木坂46・伊藤純奈、ヒロイン役をけやき坂46・松田好花が担当。「坂道シリーズ」メンバーが、史上初の舞台共演を果たすことになった。

演出はミュージカル『Dance with Devils』の三浦香が手掛け、脚本はミュージカル『監獄学園 PRISON SCHOOL』や舞台『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』の畑雅文が執筆する。

舞台『七色いんこ』はAiiA 2.5 Theater Tokyoにて、10月4日~10月8日に全7公演を予定。チケットの一般販売は9月22日10時よりスタート。

舞台『七色いんこ』
【公演期間】2018年10月4日(木)~10月8日(月・祝)
【劇場】AiiA 2.5 Theater Tokyo
【原作】手塚治虫
【脚本】畑雅文
【演出】三浦香
【出演】伊藤純奈(乃木坂46) 松田好花(けやき坂46)/
    豊島美優 今村美歩 岡村さやか 高橋紗妃 蘭舞ゆう 後藤紗亜弥
    山崎紫生 清水彩 藤山由依 伊藤菜実子 雄賀多あや 内藤由利子
    亀岡菜花 久保田真理 / 柿丸美智恵 / 悠未ひろ
【主催】ネルケプランニング/Y&N Brothers
【チケット一般発売】2018年9月22日(土)10:00
(C)舞台「七色いんこ」製作委員会
(C)Tezuka Productions

アニメ!アニメ! 仲瀬 コウタロウ

あなたにおすすめの記事