ここから本文です

錦織、次戦チリッチに雪辱なるか。「彼とはお互いよく分かってる仲」[全米オープン]

9/4(火) 18:30配信

THE TENNIS DAILY

「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月27日~9月9日/ハードコート)で、自身3度目となるベスト8進出を果たした錦織圭(日本/日清食品)。その試合後に、WOWOWのスタジオでインタビューに答えた。

【ハイライト動画】錦織VSコールシュライバー 全米 4回戦

錦織は準々決勝で、世界7位のマリン・チリッチ(クロアチア)と対戦する。両者は過去14回対戦していて錦織の8勝6敗、また「全米オープン」での顔合わせは今回が4度目だ。2014年全米では決勝で対戦、その時は錦織が敗れていた因縁の相手だ。

インタビューでは、ジュニアの頃からライバルだというチリッチとの対戦について、錦織は「チリッチはビッグサーバーで、アグレッシブ。力がある選手なので、後ろからも強いボールを打ってこれる選手」と話した。

錦織は、2010年「全米オープン」でチリッチに勝利した時の映像が流されると「懐かしいですね、これも」とコメント。また、これまでチリッチと激闘を繰り広げてきたことについては「そうですね。彼とはいっつも長い試合をよくやってるので」と話し、「お互いに凄く知っている選手なので、その中でも自分らしいプレーができればいいかなと思います」と意気込みを語った。

最後にファンへのメッセージを求められると、錦織は「今日も暑いなか応援ありがとうございました。次の試合も頑張るので是非応援よろしくお願いします」と笑顔で話した。

4回戦を振り返って「自信がついているおかげで、大事なポイントも自分から攻めることができてますし、守りにならないように気持ちを強く持ってこれからもいきたいですね」と話した錦織。準々決勝、タフな試合となることが予想されるが、2014年決勝の雪辱を果たしてくれる事を期待したい。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「全米オープン」での錦織
(Photo by Elsa/Getty Images)

(c)テニスデイリー

最終更新:9/4(火) 19:43
THE TENNIS DAILY

あなたにおすすめの記事