ここから本文です

ユアン・マクレガーが日本到着!ファン500人が熱烈歓迎

9/4(火) 19:35配信

シネマトゥデイ

 俳優のユアン・マクレガーが4日、主演映画『プーと大人になった僕』(9月14日全国公開)のPRのため成田国際空港に降り立ち、初来日を果たした。空港には、約500人のファンが駆け付け、ユアンも約4分間にわたるファンサービスで歓迎に応えた。

【動画】『プーと大人になった僕』日本版予告編

 台風21号の影響も心配されたなか、16時50分頃に成田空港第2ターミナルの到着口から姿を現したユアン。その瞬間、駆け付けた500人のファンから「ユアン!」など大歓声が上がった。

 すぐさまファンのもとへ駆け寄ったユアンは、写真撮影やサインの求めに快く応じ、笑顔のファンサービス。今回が初来日となり、「日本の美しく伝統的な食事を食べたいな。そして一緒に来ている娘と一緒に東京を探検したいよ」と娘を伴っての来日であることを明かしていた。また明日は都内で開催されるジャパンプレミアに出席予定で「日本の皆様こんにちは。とてもワクワクしているよ! 『プーと大人になった僕』をぜひ観てほしいな。明日みんなに会えるのを楽しみにしているよ」とファンに呼び掛けた。

 『プーと大人になった僕』は、大人になり多忙な日々を送る主人公クリストファー・ロビンが、少年時代に「100歳になっても、きみのことは絶対に忘れない」と約束を交わして別れたプーと再会する姿を描く。『ネバーランド』『007/慰めの報酬』などのマーク・フォースターが監督を務めた。(編集部・倉本拓弥)

最終更新:9/4(火) 19:35
シネマトゥデイ