ここから本文です

大坂なおみ「歴史の一部になれて嬉しい」。錦織と共に23年ぶりの快挙[全米オープン]

9/4(火) 20:00配信

THE TENNIS DAILY

「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月27日~9月9日/ハードコート)大会8日目。大坂なおみ(日本/日清食品)は、共に日本のエースとして活躍している錦織圭(日本/日清食品)と、23年ぶりとなる日本勢男女揃ってのベスト8入りを決めた。

【ハイライト動画】大坂 vs サバレンカ

これを最初に達成したのは、1995年「ウィンブルドン」での松岡修造さんと伊達公子さん。

試合後の記者会見で、今日あなたと圭が歴史を作ったことをご存知ですか、と聞かれると「いいえ」と答えた大坂。そして、1995年以来の記録だということを知った大坂は笑みを浮かべた。

続いて、これはあなたにとってどんな意味がありますか、と聞かれ「いえ、圭が『ウィンブルドン』で活躍していたので、とても刺激になりました。彼についていけたらすごいだろうなと、ずっと思っていました」と錦織の姿を見てきたことを話した。「だから今日、そのような歴史の一部になれて嬉しいです」と大坂は喜びも語った。

二人は松岡さんと伊達さんを超えてゆけるか。準々決勝にも期待したい。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「全米オープン」4回戦での大坂なおみ
(Photo by Chaz Niell/Icon Sportswire via Getty Images)

(c)テニスデイリー

最終更新:9/4(火) 21:00
THE TENNIS DAILY