ここから本文です

『ポリスアカデミー』新作を企画中?主演俳優明かす

9/4(火) 21:32配信

シネマトゥデイ

 日本でも一世を風靡したコメディー映画『ポリスアカデミー』シリーズの新作について、同作で主要キャラクターのマホーニーを演じた俳優のスティーヴ・グッテンバーグがTwitterで、「やって来るよ」とつづった。

【画像】日本でもブームとなった『ポリスアカデミー』

 グッテンバーグは3日に、新作を作ってほしいというユーザーからの問いかけに「次の『ポリスアカデミー』はやって来るよ」と回答。「詳細はまだだけど、準備中だ」と続け、ファンからは喜びや「本当かい、マホーニー?」など期待の声が寄せられた。

 『ポリスアカデミー』は1984年に1作目が公開されて以来6本の続編が制作された。現在のところ、1994年に公開された『ポリスアカデミー'94/モスクワ大作戦!!』が最終作になっている。続編については、数年前から製作の可能性が度々報じられており、2012年には監督が決定したとまで報道されたが、実現していない。リブート版企画も存在しているが、2014年以降、目立った報道はない状態だ。

 グッテンバーグは、やはり自身が主演したヒット作『スリーメン&ベビー』(1987)の3作目についても、2008年に続編の脚本が執筆されていると Digital Spy に語っていたが、こちらも進捗については報じられていない。(編集部・入倉功一)

最終更新:9/4(火) 21:32
シネマトゥデイ

あなたにおすすめの記事