ここから本文です

コンチネンタル、「コンチコネクト」最新版を発表へ…デジタルタイヤモニタープラットフォーム

9/4(火) 17:03配信

レスポンス

コンチネンタルは9月3日、ドイツで9月19日に開幕する「ハノーバーモーターショー2018」(IAA商用車)において、「コンチコネクト」(Conti Connect)の最新版を初公開すると発表した。

コンチコネクトは、デジタル方式のタイヤモニタープラットフォーム。すでに、世界15市場に導入されている。最新版では、既存のシステムに統合できる新しいソリューションを提案。これにより、既存の車両管理システムに、デジタルタイヤモニター機能を直接組み込むことを可能にするという。

同社はコンチコネクトの最新版を、長距離輸送の課題に対応するために開発。IAA商用車で発表するソリューションの中で、最も重要なものに位置付ける。

ZFは、コンチコネクトの最新版について、運転効率の向上、CO2排出量の削減、燃料の節約、道路の安全性の引き上げなどを可能にする、としている。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:9/4(火) 17:03
レスポンス