ここから本文です

美祢・秋吉台でウオーキングイベント コスプレ専用「維新の志士コース」も /山口

9/4(火) 14:47配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 日本最大級のカルスト台地を歩く「美祢秋吉台カルストウォーク2018」が10月21日、美祢・秋吉台で開かれる。(山口宇部経済新聞)

 秋吉台家族旅行村(美祢市秋芳町秋吉)を発着地点に行う秋恒例のウオーキングイベント。雄大な秋吉台上にコースを設け、エイドステーションでは市の特産品を提供して参加者をもてなす。

 今回は「明治維新150周年記念」と銘打ち、7キロコースを「足軽コース」(高校生以上=1,500円、小中学生=1,000円)、15キロコースを「侍コース」(高校生以上=2,000円、小中学生=1,500円)と名付けたほか、コスプレ専用の「維新の志士コース」(コース設定と参加料は、足軽コースと同じ)も新たに用意した。

 美祢市観光商工部観光振興課の小嶋洋一係長は「明治維新の時代にタイムスリップしたような雰囲気にしたい。かつらをかぶったり、小刀を差したりといった簡単な仮装でも、当時活躍した志士の本格的なコスプレでも構わないので、挑戦してほしい」と呼び掛ける。

 当日は「150」にちなんだ企画として、秋吉台家族旅行村で「150円マルシェ」を開き、地元産の農産物などを150円均一で販売する。

 例年、美祢市をはじめ、宇部市や山陽小野田市など、市外からの参加もある。「昨年からコース全てが秋吉台上となった。秋の景観や味覚を楽しんでほしい」と小嶋係長。「コスプレに意欲的なスタッフもいて、当日を楽しみにしている。みんなで一緒に明治維新150周年を盛り上げられれば」とも。

 足軽・侍コースのインターネット申し込みは9月7日まで。定員は両コース合わせて1,200人。維新の志士コースは当日申し込みで、定員は150人。

 問い合わせは観光振興課交流イベント推進室(TEL 0837-52-1532)まで。

みんなの経済新聞ネットワーク