ここから本文です

文大統領 女性初の国家人権委員長に任命状

9/4(火) 17:16配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は4日、青瓦台(大統領府)で新国家人権委員長(閣僚級)の崔永愛(チェ・ヨンエ)氏(67)に任命状を授与した。

 文大統領は「たとえ政府に対し手厳しい指摘になったとしても、この場にいるチョ国(チョ・グク)青瓦台民政首席秘書官の胸が痛むほど人権問題に関し言うべきことは言う委員会にしてほしい」と述べた。青瓦台の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官がこの日、書面で伝えた。

 また、文大統領は「韓国社会は過去に比べ人権水準が改善されたが、まだ女性の人権や社会的弱者、少数者の人権に至らない点が多い」とし、「人権委の役割と存在感をさらに高めてほしい」と求めた。

 これに対し、崔委員長は「人権委の役割は韓国の品格、国格と関連があると考える」とし、「国際社会に、韓国社会の人権が大きく変化している姿、先導的に進む姿を見せられるよう頑張りたい」と述べた。

 女性として初めて人権委員長に任命された崔委員長の任期は2021年までの3年間。

最終更新:9/4(火) 17:17
聯合ニュース