ここから本文です

ちょっといただくニャ 仏壇にお供えした水がいつも減っている“怪現象”の犯人は……

9/4(火) 21:00配信

ねとらぼ

 仏壇にお供えした水がいつも減っている――。秋めいてきた夏の終わりに、気になる怪現象の原因を撮影した写真が投稿され、Twitterで反響を呼んでいます。ちょっといただくニャ。

【画像:猫ちゃんたち】

 仏壇にお供えしているお水がなくなる怪現象を不思議に思っていたある日、仏壇で目撃したのは見たことのない謎の白い影……ではなく、真っ白な毛並みの猫ちゃん。開かれた仏壇の中に入って、お供え物のお水を飲んでいる後ろ姿が写真にバッチリ写っています。いつも君が飲んでいたのね……!

 思わぬ怪現象の原因に、Twitterでは「笑った」「かわいい」の声が寄せられ話題に。なお、同様に仏間のお水をいただく猫ちゃんの姿はよく目撃されているようで、リプライでは続々とモフモフな水泥棒を捉えた写真が寄せられています。まさかのあるあるだった。

 しかし中には、サムネイルで見た際に猫ちゃんの後ろ足と尻尾が白い腕のように見えて「ビビった」「背筋が寒くなった」といった声も。それはもともとの怪現象より怖い……。

 投稿したのは、漫画『猫瞽女-ネコゴゼ-』の作者で、現在「アルファポリス」で『黒の創造召喚師―転生者の叛逆―』のコミカライズ作品を連載中の漫画家、宇河弘樹さん。お家では他に「万次郎」くんという愛猫さんを飼っているようで、ツイートでは愛らしい姿が見られます。

画像:宇河弘樹(@ugawa)さんのTwitterより

ねとらぼ

最終更新:9/4(火) 21:00
ねとらぼ