ここから本文です

韓国当局 黄海で違法操業中の中国漁船を拿捕

9/4(火) 20:46配信

聯合ニュース

【仁川聯合ニュース】韓国の中部地方海洋警察庁の特別警備団は4日、黄海上の南北軍事境界線にあたる北方限界線(NLL)を越えて違法操業した疑いのある中国漁船1隻を拿捕(だほ)したと発表した。

 拿捕された中国漁船はこの日午後0時ごろ、延坪島の南西28キロの海上で、NLLを約8キロ越えて違法操業した疑いを持たれている。

 船内からはワタリガニ300キロ、サザエ10キロなどが発見された。

 特別警備団はこの日、そのほかの中国漁船17隻についても退去を命じたと明らかにした。

 特別警備団は違法操業した経緯などを調査する方針だ。

最終更新:9/4(火) 21:18
聯合ニュース