ここから本文です

吹き飛ぶ屋根、割れる窓、転がる車 台風21号の影響で各地に甚大な被害、SNSに投稿続く

9/4(火) 16:29配信

ねとらぼ

 台風21号により、各地で甚大な被害が出ています。現在も関西を中心に広い範囲で暴風・大雨警報が発表されており、厳重な警戒が必要な状況です。

【画像】台風関連が独占したついっぷるトレンド

 「今年最強レベル」とされる台風21号により、事前に西日本旅客鉄道(JR西日本)が在来線全線の運休を告知した他、USJなど各施設が休業を発表。台風の上陸後、大きな影響が出ることが予想されていました。

 現在、Twitterには台風によって屋根が吹き飛ばされる様子や、風で動く自動販売機、屋上の小屋が吹き飛ぶ、車が転がる、ビルの足場が吹き飛ぶといった動画が投稿されています。また、関西国際空港の連絡橋にタンカーが激突したとの情報もあるようです。

 気象庁は各地の防災対応の支援のため、地元の気象台からJETT(気象庁防災対応支援チーム)を派遣しています。現在も大雨、暴風、高波、高潮の他、交通情報や停電も警戒が必要な状況です。現地の人は気象情報と避難勧告の確認とともに、早めに安全確保するよう注意してください。

ねとらぼ

最終更新:9/4(火) 16:29
ねとらぼ