ここから本文です

うほほー、これ待ってたよ! 「WRX S4」に“足回りSTIチューン済み”の官能グレード「STI Sport」投入

9/4(火) 16:42配信

ねとらぼ

 SUBARU(スバル)は、スポーツセダン「WRX S4」に最上級グレード「STI Sport」を追加し、2018年9月21日に発売します。価格は409万3200円(税込)です。

【画像一覧】STIの足回りチューン+レカロシート標準が目玉

 WRX S4 STI Sportは、スポーツセダン・WRX S4の「走行性能と質感を高めた最上級グレード」として、スバルのモータースポーツ部門であるスバルテクニカインターナショナル(STI)による「足」のチューニングが施されたファン待望のモデル。トヨタのGR、日産のNISMOなどと同様に「STI Sport」と呼ぶメーカー直系ブランドを展開し、レヴォーグ、BRZにも走行性能を高めたSTI Sportモデルがあります。

 特に大きく手が加えられたのは足回り。ビルシュタイン製のフロントストラット「DampMatic II」などを装備し、STIの手によってしなやかな乗り心地と俊敏なハンドリング性能を両立するというチューニングが施されます。パワートレインは通常のWRX S4と同じ、2リッターの水平対向4気筒直噴ターボエンジンに、高レスポンス性でスポーツ走行に特化した進化型CVT(Continuously Variable Transmission:連続可変トランスミッション)「スポーツリニアトロニック」、AWD(All Wheel Drive)の組み合わせです。

 外装もSTI Sport専用のフロントグリルやブラック塗装で統一したサイドガーニッシュ、トランクリップスポイラーなどでドレスアップしてあります。18インチの専用アルミホイールや「STI」エンブレム、内装のレカロ製シートや本革巻きステアリングホイールなどもスポーティな印象をより高めています。

 STIチューン車といえば、数百台限定だったWRXベースの官能コンプリートカー「S208」や「TYPE RA-R」は販売開始後に申し込みが殺到し、本当に“瞬殺”だったそうです。しかしこのWRX S4 STI Sportは、WRX S4のカタログモデルとしてラインアップされます。これを待ってました! というファンは多そうです。

ねとらぼ

最終更新:9/4(火) 16:42
ねとらぼ