ここから本文です

「スーパーミリオンヘアー」を付けてMRIに入ると機器が故障? 開発元は「使用控えて」

9/4(火) 18:34配信

ねとらぼ

 現在Twitter上で、「『スーパーミリオンヘアー』を使用したままMRI(核磁気共鳴画像)機器に入ると鉄粉が巻き上がり故障する」というツイートが話題になっています。これに対しスーパーミリオンヘアーを販売するルアンは、粉末が巻き上がるようなことはないとしながらも、MRI時の使用は控えるよう呼びかけています。

【画像】アートネイチャーもふりかけ式増毛剤を販売中

 「スーパーミリオンヘアー」は、ルアンが販売するふりかけ式増毛剤。頭に直接ふりかけることで繊維が静電気で髪に付着し、髪が生えたように仕上がるとしています。

 ところが、これを付けたまま医療機器のMRIに入ると、使用成分の鉄粉が巻き上がり機器に付着し故障。復旧に数日がかかり、多額の費用を要する事例が発生している、という貼り紙の画像が大きく拡散されています。

 このツイートに対し、ルアンの公式Twitterアカウント「スパミさん」が公式にコメントを発表しました。「原料は植物性繊維であり、MRI撮影に影響を及ぼすことはない」としながらも、「粉末状繊維による機器の故障等を引き起こす可能性があるため、MRI受診時には使用を控える」ようにとしています。

 「鉄粉が巻き上がった」という内容については、「同様のふりかけ式増毛商品を『スーパーミリオンヘアー』という一般名詞として呼称することも多いため、弊社商品と特定することができない」とのことです。

 また、同じくふりかけ式増毛剤の「アートミクロン」を製造している、アートネイチャーにも話を聞いてみました。同社によると、「アートミクロン」では金属由来の成分を使用しているためやはりMRI時は使用しないよう数年前から付属の説明書に記載しているとのこと。

 ただし、これは「アートミクロン」によって映像の乱れが発生し正確な診断ができなくなるためであり、商品が原因でMRIが故障したという事例は聞いたことがないとしています。また、金属由来の成分は化粧品や日焼け止めなどにも使われていることがあり、これらもMRI時には使用できないことがあるそうです。

ねとらぼ

最終更新:9/4(火) 18:34
ねとらぼ