ここから本文です

「ひかりTV for docomo」が9月5日サービス開始 「dTV」「dTVチャンネル」も楽しめて月額2500円から

9/4(火) 20:00配信

ITmedia Mobile

 NTTドコモは9月5日午前10時から、IPテレビサービス「ひかりTV for docomo」の提供を開始する。通常の月額料金は3500円で、ドコモ携帯電話契約者向けの「2年割(2年契約による割り引き)」や「DAZN for docomo」契約者向けのセット料金も用意している。

【利用には「ドコモテレビターミナル」が必須】

 利用には、NTT東日本・NTT西日本が提供する「フレッツ光」(フレッツ光ライトを除く)または同回線を利用する光コラボレーションサービス(「ドコモ光」を含む)の契約と、専用セットトップボックス(STB)「ドコモテレビターミナル」(※)が必要となる。

※9月5日に配信されるソフトウェア更新を適用する必要あり

(記事中の価格は特記のない限り税別)

サービスの概要

 ひかりTV for docomoでは、NTTぷららの「ひかりTV」の「お値うちプラン」(月額2500~3500円)とほぼ同等のサービスと、NTTドコモの動画サービス「dTV」(月額500円)と「dTVチャンネル」(月額780~1280円)をセットで提供する。

 ひかりTVサービスでは専門チャンネルの他、地上波デジタル放送とBSデジタル放送を視聴可能で、ドコモテレビターミナルにHDDを接続すると録画もできる。スマートフォン・タブレットに「ドコモテレビターミナルアプリ」をインストールすれば、外出先でのリモート視聴・再生も可能だ。

 専門チャンネルは基本料金内で79チャンネル(dTVチャンネル分も含む)を視聴可能で、月額料金を別途支払うことで視聴できる「プレミアムチャンネル」も32個用意している。

 オンデマンドビデオは「ひかりTV」「dTV」「dTVチャンネル」それぞれで配信されているものを楽しめる(ひかりTVとdTVには有料オンデマンドビデオもある)。

地上波デジタル放送・BSデジタル放送の視聴・録画について

 地上波デジタル放送の視聴・録画機能は、以下の地域に在住している契約者にのみ提供されます(9月現在)。

 北海道(一部地域のみ)、宮城県、新潟県、栃木県、群馬県、茨城県、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、石川県、静岡県、愛知県、大阪府、兵庫県、広島県、福岡県、熊本県、沖縄県

 BSデジタル放送の視聴・録画機能は全国で利用できますが、以下のチャンネルに限り対応します(太字はプレミアムチャンネルとしての契約が必要)。

 NHK BS1、NHK BSプレミアム、BS日テレ、BS朝日、BS-TBS、BSジャパン、BSフジ、WOWOW(プライム、ライブ、シネマ)

1/2ページ

最終更新:9/4(火) 20:00
ITmedia Mobile

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ