ここから本文です

岩田剛典&杉咲花、いなごソフトにびっくり仰天「パーフェクトワールド」撮影振り返る

9/4(火) 19:14配信

音楽ナタリー

本日9月4日に東京・有楽町マリオンにて岩田剛典(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、EXILE)と杉咲花がダブル主演を務める映画「パーフェクトワールド 君といる奇跡」の完成披露プレミアイベントが行われた。

【写真】バルーンシャワーに驚く岩田剛典と杉咲花。(メディアギャラリー他25件)

「パーフェクトワールド 君といる奇跡」は、有賀リエのマンガ「パーフェクトワールド」を原作としたラブストーリー。岩田は突然の事故で車椅子生活を送ることになった建築士・鮎川樹、杉咲は初恋の人である樹を一途に思い、もがきながらも一緒に生きていこうとする川奈つぐみを演じる。10月5日の全国公開に先駆けて開催された本イベントは、有楽町マリオン内のヒューリックホール東京と丸の内ピカデリーにて行われ、まず岩田と杉咲は東京・ヒューリックホール東京に登場した。

会場2階から現れた岩田と杉咲は初めにバルーンシャワーを体験。2人が大きなバルーンを割ると、その中からハート型の小さなバルーンが飛び出し、2人は笑みをこぼす。階段を降りながらハート型のバルーンを拾った岩田はそれを飛ばして観客を喜ばせ、杉咲をエスコートしてステージへ。ステージに登場すると岩田は「この秋一番の純愛ラブストーリーになっているので、楽しみに待っていてください」と堂々と挨拶した。

その後岩田は撮影を振り返って「僕と花ちゃんは意外と9歳くらい離れているので、親子に見えないかなという心配が……(笑)。冗談ですよ?」と笑い、「監督と3人でディスカッションしながら微調整して撮影を進めていったので、かなりクリエイティブな形で作品に携わらせていただいた」とコメント。杉咲も「これだけ話し合いをしながら撮影するのは初めての経験でした。濃厚で贅沢な時間でしたし、その分悩んだこともあったのですが、『あ、今映画を作っているんだな』という気持ちになりました」と積極的に映画作りに臨んだことを明かした。

またMCから撮影時のエピソードを問われると岩田は「ソフトクリームを食べるシーンのとき、“いなごソフトクリーム”というものが売っていて。シンプルなバニラソフトクリームに、いなごが突き刺してあるんですよ。それが印象深いです。そこかい!?みたいな」と“いなごソフトクリーム”のビジュアルに驚いたことを明かす。杉咲も「私もいなごがすっごく印象に残っていて。バッタが乗ってるんですよ、ソフトクリームに!」とそれに同調し、あわせてコーヒーカップにカメラマンも一緒に乗り込み撮影した思い出も話した。

その後2人は映画にも登場する江ノ島にある恋愛成就の名所・恋人の丘にちなんで、サイン入りの巨大な南京錠を“幸福の鐘”にかけることに。多くの観客とマスコミに見守られながらの共同作業に緊張しつつもチェーンに南京錠をかけると、2人は安心した表情を見せた。そして2人はその鐘を3回鳴らし、観客と共に「パーフェクト」「ワールド」のコール&レスポンスを実施。すると、桜の花びら型の紙吹雪がステージ上を舞った。最後に岩田は「これから公開に向けてガンガン盛り上げていきたいと思います」、杉咲も「全部初めての経験でした。こんなに温かい皆さんと一緒に体験できて、すごく楽しかったです。皆さん、映画をぜひ観てください!」と挨拶し、イベントを終えた。なお、音楽ナタリーではこのあと行われる舞台挨拶のレポートも追って紹介する。

(c)2018「パーフェクトワールド」製作委員会

最終更新:9/4(火) 19:14
音楽ナタリー

あなたにおすすめの記事