ここから本文です

U18韓国代表41得点爆勝! あす日本戦へ準備万端

9/4(火) 17:23配信

スポーツ報知

◆第12回U18アジア選手権大会1次ラウンドA組 韓国41―0香港=5回コールド=(4日・アイビー)

 高校日本代表と同組で、5日に対戦する宿敵・韓国は、先発全員安打全員得点となる28安打41得点の猛攻で、香港を圧倒。3日のスリランカ戦(15―0=6回コールド)に続き、完封リレーで連勝した。

 初回先頭から10者連続で出塁するなど、打者16人で12得点。続く2回には打者31人の猛攻で、一挙26得点を挙げた。

 電光掲示板は1イニング20点以上の数字が入らず「6」と表示され、イニング途中には給水タイムが設けられ、全選手が一度ベンチに引き上げる一幕もあった。

 高校日本代表は3日に香港と対戦し、根尾昂内野手(3年=大阪桐蔭)のサイクル安打などで26―0(5回コールド)で下している。

最終更新:9/4(火) 19:25
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報